トップページ  >> 社長のコラム >> 診断士の視点

診断士の視点

人材活用の視点!

更新 : 2007年12月28日(金) 15:04
少子高齢化の進展と団塊世代の退職により、あと数年で労働力人口が激減することはご存知のことと思われます。さて、では日本企業は今後どうなっていくのでしょうか。 大企業を中心に業績が回復しているベンチャー系...

「起業」を考える!参考意見

更新 : 2006年12月18日(月) 18:05
国が起業や経営革新支援を行ってから10年近くになります。 起業に関するシンポジウムが全国各地で行われている中、共通して言われていることは、「産業の創出や活性化には、時代の変化に素早くかつ柔軟に対応でき...

「連携」「組織化」の意義、メリット

更新 : 2006年8月29日(火) 12:53
「連携」とは、「同じ目的を持つ者が互いに連絡をとり、協力し合って物事を行うこと」です。

現場の情報を共有するしくみを作ろう

更新 : 2006年8月25日(金) 15:25
お客様の意見や反応、成約までのプロセスなどの現場でおきている生の声を全スタッフで共有することが重要です。

ITは「道具」から「戦略そのもの」になります

更新 : 2006年8月25日(金) 13:00
「ユビキタス社会」を踏まえて、ITそのものが戦略となります。

課題解決のポイント

更新 : 2006年8月22日(火) 16:59
課題とは、「問題に対して解決しなければならないと意識された問題」のことを言います。

自社の経営状態を把握して下さい

更新 : 2006年8月22日(火) 12:15
新たな取り組みを起こすためにも、先ずは自社の健康状態を知ることが重要です。

事業ドメインを定めて、中期経営計画を立てて下さい

更新 : 2006年8月19日(土) 14:15
経営目標設定にあたって、まずは自社を取り巻く外部の環境がどうなっているのかを分析しなければなりません。

明確な経営理念とビジョンを確立して下さい。

更新 : 2006年8月19日(土) 14:10
経営の目的を明確にし、それを実現するために明文化しましょう。