トップページ  >> 社長のコラム  >> サトウのひとり言  >> 悪徳「ホームページリース商法」に気をつけよ!

悪徳「ホームページリース商法」に気をつけよ!

最近、相談を受けた企業の案件をご紹介します。「無料でホームページを制作します」という飛び込み営業で、多額のサーバー代金をリース契約させるというものです。

この手のリース商法は、事務所用電話機のころからありましたが、特に今、全国的に問題になっているようです。次の点に注意して下さい。
1.契約書の内容を良く見て、絶対にすぐ契約(押印)しないこと
(契約を急がせる場合は要注意!)
2.リース契約の場合は注意が必要
3.「無料」を謳って場合は、何が無料なのかを説明してもらうこと
4.制作期間、完成の状態をしっかり確認すること
「無料」が全て怪しいということではありません。真面目に制作している会社もたくさんありますので、制作依頼するときは契約内容をよく確認することです。
一般的に制作料が低額の場合は、月々の管理料が高い場合が多いようです。
ホームページをつくる目的によって、内容や金額も変わってきますので、業者任せにするのではなく、何の目的で制作するのかをしっかり考えることです。